Q&A
よくある質問
Q&A

ご不明な点があれば参考としてご覧ください

これまでに寄せられたよくある質問にお答えしておりますので、症状や治療に関してわからないことがございましたら参考としてご覧ください。検査結果や症状の原因、治療計画についてもしっかりとご説明しているため、安心して治療を受けていただけます。

  • 急性膀胱炎の治療期間はどのくらいかかりますか?

    日本感染症学会と日本化学療法学会の『抗菌薬使用のガイドライン』によりますと、ニューキノロン系抗菌薬は3日間、ペニシリン系やセファロスポイン系抗生剤は7日間の投与が推奨されております。実際には患者さんの来院される都合に合わせて3~5日間服薬していただき、次回来院時の症状や尿所見によって「治った」「数日追加して服薬する」「薬の種類を変えてみる」などを選択することになります。多くの患者さんは1週間以内の治療で治癒します。

  • 膀胱炎を何度も繰り返してしまうのですが、何か対策はありますか?

    日本ではあまりなじみがないかもしれませんが、クランベリー、和名:ツルコケモモ(蔓苔桃)という酸味のある果物が効果的です。デパートなどでは販売されるようにもなってきていますが、最近ではジュースやサプリメントとして手に入りやすくなっています。クランベリーに含まれている成分により、尿を酸性化させ、細菌が増えることを防ぎます。国際的に権威とされるアメリカの『ナチュラルメディシン・データベース』の日本語訳版『健康食品の全て(同文書院)』によると、尿路感染症に対する予防効果は「効くと断言は出来ませんが、効果の可能性が科学的に示唆されています」という有効性レベル3とされています。これは1~2つの臨床試験で有効性が認められたからです。ただし、クランベリーをジュースではなくサプリメントで取ることは、妊娠中や授乳中は控えて下さい。

  • 駐車場はありますか?

    当院と提携している駐車場はありませんが、「あべのハルカス」の公式駐車場として、近鉄パーキングビルと近鉄南駐車場の2カ所がございます。他にも近隣にコインパーキングが多数ございます。

  • 通勤前や帰り道に寄りたいのですが、何時まで診療していますか?

    当クリニックの診療時間は、午前が9時~12時30分、午後が16時30分~19時30分となっています。木曜日と土曜日は午前のみの診療となります。休日は日曜・祝日です。診療時間は、会社帰りの方でも寄っていただきやすいように、19時30分までにしています。

  • 予約制ですか?

    初診の方も再診の方も予約をお願いしております。予約制を採用することで、待ち時間を少なくし、診察に時間を割けるようにしています。来院された方が受付手続をしてから帰られるまでの時間は平均20分程度です。

症状や治療について知っていただき、安心して泌尿器科を利用できるようによくある質問にお答えしております。その他の質問にも丁寧にお答えいたしますので、わからないことがございましたら気軽にご連絡ください。大阪で通いやすいアクセス良好な立地にあるクリニックとして、男女問わず多くの方に親しまれております。わかりやすい説明を心掛けており、ご納得いただいてから治療を開始しているため、初めての方でも安心です。前立腺肥大症や過活動膀胱、腹圧性尿失禁には効果的な薬物療法があることをご紹介し、症状改善に向けて丁寧にサポートします。