前立腺肥大症 重症? 軽症?
超音波エコー検査による診断

診断のための検査は先ずエコー検査です。

検尿のために排尿して頂き、その後にエコー検査を行い残尿と前立腺の大きさをチェックします。

天王寺駅直結で便利で安心な泌尿器科です
Check!
新型コロナウィルス対策
 入り口ドア開放による換気、二酸化炭素濃度計、ダイキン空気清浄機、
エアロゾルに有効なターンドケイ(光触媒除菌・脱臭デバイス)、
ヘルスブライトエボルーション(HBE)による院内抗菌・抗ウィルスコーティング、
手指消毒用アルコール、待合座席間隔(ソーシャルディスタンス)、
加湿器、アクリル板などを設置・対策しています。
 大阪 阿倍野区 天王寺 あべのハルカス22階の泌尿器科です。
Point
1

前立腺 

前立腺は膀胱のすぐ下に位置し、精液を作ったりする男性性器の一部です。膀胱から尿を運ぶ尿道を取り囲むように位置するため、前立腺が大きくなると排尿に影響することがあります。様々な不愉快な排尿症状を起こし、また実際に尿をうまく出せなくなり残尿を残す様になったり、また全く出せない状態になることもあります。

 

Point
2

経腹エコー検査

エコー検査は妊婦さんの検診でも使われる、安全で痛みがなく、レントゲンを使わないので繰り返し行える検査です。装置の進歩により画像の解像度は開発初期に比べ格段に進歩していますが、腹部から観察する前立腺は骨盤の底部にありますのでエコープローベからの距離が遠く、高度の肥満がある場合には鮮明な画像が得られないことがあります。

Point
3

不愉快な自覚症状の割合

前立腺肥大症診療ガイドライン(日本泌尿器科学会/編2011年)によれば、わが国で行われた研究では60~69歳でIPSSが中等症以上であった割合は52%、70~79歳では63%と不愉快な自覚症状を感じておられる割合はかなり多いことが示されています。また、尿の勢いが最大で10ml/秒に満たない勢いのかなり悪い人の割合は、60~69歳で19%、70~79歳で42%と示されています。

超音波エコー検査の実際

イラストのワンちゃんのように、患者さんにはベッドに仰向きで寝て頂き下腹部を出して頂きます。検査に使用する領域は、おへその下から恥骨上部までの範囲です。超音波を発出し、受信するプローベを当てて観察します。

エコー検査2

LPCIMG1905
お気軽に電話でご予約ください
06-6621-70100 06-6621-70100
Access

駅から直結したあべのハルカスに開設しているため仕事帰りにもお気軽に通っていただけます

概要

店舗名 泌尿器科 山本クリニック
住所 〒545-6022
大阪府大阪市阿倍野区阿倍野筋1-1-43
あべのハルカス22階
Google MAPで確認する
電話番号 06-6621-7010
営業時間 診療時間:【午前】月~土/9:00~12:30
【午後】月~水・金/16:30~19:30、
休診日:木曜午後・土曜午後、日曜・祝日
定休日 日,祝
最寄り駅 各線「天王寺」駅すぐ・
近鉄南大阪線「阿部野橋」駅すぐ

アクセス

天王寺駅に直結しているあべのハルカス22階に開設しており、予約制を取り入れているため、お仕事帰りにも待ち時間を気にせずに安心してご利用いただけます。アクセスの詳細情報を掲載しておりますので、ご参照ください。
RELATED

関連記事